2012年01月23日

相撲はスポーツではない!

把瑠都の初優勝で、初場所が終わった。

しかし、千秋楽で白鵬に敗れて全勝ではなかった・・とか
稀勢の里戦で、変化した・・とか

辛口の評価のほうが多く、春場所で連覇しても
横綱には推挙しない方針・・・などという声もあるそうだ。

つまり、相撲は他のスポーツと違って、
勝てばいい・・ってものではない。

勝ち方にまで、美学を求められる。

野球なら、強打者に対して4連続敬遠という、
対戦相手から見れば汚い作戦もOK。

サッカーだって、審判に見えないように反則をしても、
勝てば、勝ちだ。

スキー競技や、国際柔道などは、日本人が勝ちにくくなるように
ルールを、どんどん変更するなど、美学どころか、
勝つためには汚い根性丸出しである。

フィギュアースケートなんて、
審査員に対する事前の印象作戦で、点数は大きく違ってくる。

スポーツとは、そういうもの。

相撲がスポーツなら、朝青龍だって、辞める必要は無かった。
二場所連続負け越しになるぐらい、衰えるまでチャンピオンだったはずだ。

つまり、他のスポーツのチャンピオンと
相撲の横綱は、まったく異質のものだ。

家来を引き連れて
日本刀持参で入場できるスポーツなど無いのだから。







posted by 加工屋ゴン蔵 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

平清盛


NHKの目玉番組、大河ドラマ「平清盛」に
期待していた人も多かったに違いないが、
ご当地の兵庫県知事が、

「映像が汚なくてガッカリした」と、批判した。

まったく同感だ。

ところが兵庫県庁には、
余計なことを言うなというメールが大量に届いたそうだ。

NHK関係者のやらせメールではないか?と
疑いたくなる。・・・・

映像の汚なさは、前々作「龍馬伝」の中で、
三菱の創業者、岩崎弥太郎の汚さで、味をしめたのかも知れない。

しかし、せっかくテレビは地上デジタルになったのに、クリアな画面で、
汚なさを表現してもらっても、嬉しくも何とも無い。

特に、天皇の御座所など、
高松塚古墳のカビの生えた壁画より汚い映像は、
時代考証云々以前の問題で、ドラマ制作関係者の、大いなる勘違いだ。

染色などの技術や、染料、顔料の技術は、
あの時代以前に完成していた、というのが、専門家の鑑定でもある。

映像だけではない。最近のドラマは音声もやたらに汚ない。
デジタル音のガシャガシャしたBGM。
セリフにも怒鳴り声が必要以上に多く、実に汚ない。

マイクもスピーカーも無かった時代、怒鳴り声は、
遠くに明瞭には届かなかったはずだ。

時代劇を演出する人は、
相撲の呼び出しさんや行司さんの発声を学んだほうがいいと思う。
やたらと怒鳴るドラマ作りは、和田勉とか、蜷川演出の流れなのか?

映像だけでなく、音声も美しいドラマ作りをしてもらいたい。
日本は美しい国だったのだから・・・。






posted by 加工屋ゴン蔵 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

ノダダメ大臣

増税だけが自分の使命みたいな
野田総理大臣。

野党どころか、自分の党もまとめきれない非力さを
暴露しながらじゃ、
言ってることをまともに聞く気になれない。

「我々の世代のツケを次の世代に負担させるわけにはいかない」

増税論者のキメ文句。
ちょっと聞くと、立派なことを言ってるように思える。

しかし

戦争を起こして、日本中を焼け野原にした、
お祖父さんや、ヒーお祖父さんの世代が残したツケを払ったのは
今、年金生活に入り始めた、次の世代のお父さんたちだった。

お父さんたちが納めた税金で
韓国にも事実上の賠償金を払い、
中国にもODAの形で賠償金を払い続けてきた。

ツケを払った上に、高度成長時代には
孫の世代も恩恵を受ける、この国の多くのインフラを構築した。

いろいろと不備で手薄な社会保障制度の中で
愚痴や文句を言いながらも、必死に働き、税金を納めてきた。

その世代に
今度は、次の世代の分も負担しろ!というのは
余りにもムゴイ 机上の空論だ。

今後、20年後、30年後、今の子供たちが大人になった頃、
現在と同じ価値観や経済の仕組みで世界が動いているとは
とても思えない。

1〜2年の間に、大変換が起きるだろう。

今では想像もつかない出来事で
貨幣価値が大きく変動することもあるだろう。

つまり、今の世代を重税で押しつぶしても、
次の世代からは、感謝も賞賛も無い。

自分たちの世代もまとめきれない大臣が
次の世代云々なんて言うのは、ちゃんちゃらおかしい。










posted by 加工屋ゴン蔵 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。