2012年02月28日

東大もと暗し

日本で東大と言えば、誰もが認める最高学府だ。
しかし、世界の大学のランク付けだと、
毎年下がっていて、去年は22位とか言っていたが
今は25位ぐらいらしい。

ということは、
我々が発展途上国なんて呼んでいる国の大学に
どんどん抜かれていると言うことだ。

東大が抜かれているのだから、
他の大学は、話にもならない。

ところで今アメリカでは
「大学の学費は、本当にその価値に見合っているのか?」という
議論が巻き起こっているそうだ。

iPhoneやiPadを使っていれば
アップルの講義聴講アプリ「iTunes U」で
国内だけでなく、世界中の大学の講義が無料で受講できる。

さらに、最近は財閥の寄付金等で運営する
無料の教育サイトが幾つも立ち上がり、
日本で言えば、文科省や日教組などの縛りを受けずに
優良な教育プログラムを、インターネットで流している。

大学レベルを、はるかに超えているコンテンツも多いそうだ。
コンピューターのプログラミングを無料で学べる
ニューヨークを拠点とするベンチャー企業が始めたサービスは。

単なる動画講座ではなく、自分自身で
プログラミング言語を入力すれば、
テキストがポップアップして解説を得ることができる。

コード入力を間違えたり、
上手くコードを入力するたびに
アドバイスが得られる、仕組みだそうだ。

ホワイトハウスも、不足しているプログラマー育成と
雇用促進に役立てようとしているとか・・。

プログラマーにならずとも、例えば
最近、にわかに脚光を浴びてきた、
クラウドコンピューティングのことなど、
文字だけで読んでいても、中々理解が難しい。

エバーノートの使い方なども、
Ustreamに綺麗なお姉さんが出てきて
実際の画面を写し出しながら、名刺管理はこういう風に・・
と言われると、やってみよう!という気になる。

しかもオンラインだから、
好きな時間に、何度でも受講できる。
文学、歴史、経済、アート、会計、工学、その他
記憶力やその他鈍ってきている世代にも、うってつけの、
学費無料オンライン大学入学は、春夏秋冬いつでもOKだ。












posted by 加工屋ゴン蔵 at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

高齢出産

もの作りじゃなく、子作りの話です。

数年前、歌手の倖田來未ちゃんが、深夜放送で
「35歳をまわるとお母さんの羊水が
 腐ってくるんですよね」と発言したことが問題になり、

アルバムのプロモーション活動を全面自粛
自宅謹慎。
CM出演中の企業サイト休止。
CM放送の中止。

という大事件に発展した。

その後報道番組内で
「結婚したばかりの自分の女性マネージャーに、
 早く子供を産んでほしいという気持ちからの
 発言であったが、(医学的)知識のない中、
 軽はずみな言動で多くの人に誤った知識を伝え、
 その心を傷付けた」と涙ながらに謝罪した。

ところが、不妊治療の研究から最近解ってきたことは
30歳を過ぎると、卵子そのものが老化していて
受精に至らないケースが多い。

更に、受精、妊娠したとしても、高齢になればなるほど
生まれてくる子どもにも健康リスクが増大する。
と、いうことを真剣に訴える専門家が増えている。

羊水どころの話じゃない、本家本元が危ない。

理由は、男性の精子はその都度作られるのに対して
卵子は、オギャー!と生まれた時に全数出来ていて、
一緒に成長していき、生理のたびに減っていく。

そして初潮から10年〜15年が
一番優良な卵子が排卵されていくのだ・・・と

20代30代は、がむしゃらに働いて
40才前後で、子作り、子育てに励もうと思っていた
女性にとっては、大変ショックな現実だ。

あの時
倖田來未ちゃんをバッシングするのではなく、
そうだ!早く子どもを作ろう!と
人生設計を切り替えた人は
胸を撫で下ろしていることだろう。
posted by 加工屋ゴン蔵 at 18:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。