2011年04月05日

エイプリルフール

エイプリルフールはいつまで続くのでしょうか?

「社長は?」
「毎日陣頭指揮を執っています・・」

実は休んでいた。
「入院してる」も嘘らしい。
東電病院に見舞いに行くと言ったら、大慌て。

「プルトニウムは検出されていません」
「データーの値は?」
「ありません」
「計った計測器は?」
「持っていません」

検出されるはずがない!

「敷地内は1000ミリシーベルトを超えていると思われる」
「どのくらい超えているのか?」
「それ以上を計れる測定器を持っていない」

つまり皆が心配になる数字が出るものは
現場に持たせない方針なのか?

先日被爆した、孫受けか曾孫受けの作業員も
「線量計の警報が誤動作だと思った」と
言わされていることも、間違いない。


********************************
posted by 加工屋ゴン蔵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

直読式ポケット線量計
Excerpt: 放射線測定器 ガイガーカウンター【送料無料】米国製放射線測定カード「RAD Triage ..... 原発事故で放射能もれが深刻放射線測定器 4月20日入荷予約販売 放射能・外部被ばく線量を測......
Weblog: みんなで幸せ♪
Tracked: 2011-04-15 02:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。