2015年01月11日

節目の年を迎え(2)

我々が使っているコンピューターは、
この10年間で、値段は10億分の1
性能は10億倍以上になったそうだ。

今後も同じ進化をたどるので、
2030年頃には、値段は10万分の1
大きさは、現在のスマホが
血液細胞と同じくらいになるそうだ。

誰もが、総合病院の医師数人分の健康監視ロボットを
血液と一緒に体内に循環させ、病気になる人は激減する。

そして、経営の神様にしか出来なかった、
将来予測は、どんな分野であろうと
ビッグデータを、瞬時に分析して
誰でもほとんど間違いの無い
経営プランを立てることが可能になる。
posted by 加工屋ゴン蔵 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。