2015年01月12日

節目の年を迎え(3)

そのビッグデーターの活用だが、
これまでは、大手企業や大政党しか
恩恵に浴することは出来なかった。

それが、ウインドウズ95以来
使い慣れた・・というより我々を使い慣らした、
マイクロソフト社が
「ビッグデーターの民主化」と言うふれ込みで、

使い慣れたエクセルを使って
簡単にデーターを可視化(グラフにしたり)
出来るようになった。

文字通り、誰でも必要なデーターを分析して
自分に合った加工をして使えるようになったのだ。

デモの画面も見たが、200万行のデータを
1秒以内でスクロールできたり、
地図上に動画的に表現したり

これまでは、「経済ナントカ・・」などの偉い先生しか
出来なかったことが、平社員やバイトにも出来る時代が
到来した。
posted by 加工屋ゴン蔵 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。